未来を作り続けた会社 | The Chariot



1965年放映のTVシリーズ「Lost in Space」に出てた、雪上車をベースに作られた『The Chariot,』。
番組中ではロビンソンファミリーが乗り込んで、当時から約30年後の1997年の世界の冒険に出かけていました。

このビークルの製作したThiokol社は、後にスペースシャトルの固形燃料ロケットブースターを作り
さらに火星に行ったマーズパスファインダーが、火星に降り立つ際に用いたエアバッグを作りました。

そして、その後GMの元幹部John DeLorean氏に買収されたThiokol社は、
名前をDeLorean Motor Company社(DMC)と変えて
バックトゥザフューチャーのタイムマシン役で有名クルマ『デロリアン』を作ったそうです。
ステキなビジョナリーカンパニーですね。思わずメモ。

via:boingboing
More:"The Chariot" from Lost In Space