自転車で、電線の皮むきをする機械 | Esource

Esource e-waste recycler2.jpg

芯の金属を手に入れるために、火をつけて燃やされる破棄された電気ケーブル。
有毒ガスを浴びながら、その作業に従事する人々(その多くはティーンエージャー)を救う、
サイクルパワーで金属と皮膜を分離する機械。
動画は以下。




Esource e-waste recycler3.jpg

Esource e-waste recycler1.jpg

装置は2つ。
1つはシュレッダーにヒントを得た、電気ケーブルを細かく裁断する装置。
もうひとつは、砂金取りの知恵をヒントにして考え出された、金属の分離装置。
過去から学んだ発想。

via:Co.DESIGN
Original:Hal Watts:Esource