雪原をすすむ建築達 | HALLEY VI ANTARCTIC RESEARCH STATION

HALLEY VI2.jpg

毎年、海の方角に約1.6km(1マイル)移動しちゃう南極の氷。その上に建つ南極観測基地は、
どんなに丈夫で素晴しい建物でも、10年もすると本来の観測機能が果たせなります。
そこで新しい発想でデザインされ今月完成した、イギリスの移動式の基地建屋。
メーキングも含めた動画は以下。








HALLEY VI1.JPG

HALLEY VI3.jpg

以前紹介した、足元にソリを履いたユニット連結型の移動式基地が、予定した全てのユニットが完成し2/5にオープン。
いかにもこのまま歩き出しそうですが、上の動画にある様に実際の移動は結構大仕事っぽいです。
ソリを履いた各ユニットの4本脚は、それぞれ伸縮も自在です。

ちなみにこの建築事務所は、スペインの南極観測基地(夏季限定)、グリーンランドの大気観測基地、
韓国の南極観測基地など、各国の極地系基地をかなり手掛けています。

Original:HALLEY VI | HALLEY VI