ソーラーカメラが変えるタイムラップス映像 | solarCam



上の素晴らしいカナディアンロッキーのタイムラップス映像を撮り納めた、
ソーラーパネルから得た電力だけで撮影する、オフグリッドなタイムラップス撮影装置と
その作り方は以下。


Peyto-Lake-Winter2011-SolarCam-Deployment-1-photo-By-Doug-550x752.jpg

SolarCam-Design-Photos-Doug-Urquhart.jpg

v91-t.jpg

基本、DSLRを屈強さで有名なペリカンケースに収めてます。
30秒毎のタイムラップス撮影には、Fred Beal氏のTime Lapse Controllers を活用。

ソーラーパネルは5Wで、RC用のリチウムポロマーバッテリーに充電し、
撮影用のDSLR キヤノンのRebel 400D(日本だと何?)を動かすのに必要な7.4Vを確保。
詳しくはコチラを参照ください。> planet5D blog

撮影装置の盗難や紛失が問題なければ、数年に渡る作品も出てくるかも。
というか既に進行中(撮影中)なものもある筈です。今後が楽しみ。

photo By Doug
via:planet5D blog