感じさせるスプーン | Tableware as Sensorial Stimuli

Tableware as Sensorial Stimuli1.jpg

お皿から口の中に「食べものを運ぶ」ことに特化してデザインされ続けてきたスプーンに
見る楽しみや感じる楽しさを、他の人とも共感できる様にデザインされたカトラリー。

Tableware as Sensorial Stimuli2.jpg

Tableware as Sensorial Stimuli3.jpg

今まで、食べ方や飲み方や舐め方で、口にする人が独自に表現して部分を形で表現。
お皿から口に入るまでの時間をデザインしたアイデア。単にエロチックなだけではありません。

機能面での近似の発想では、ハチミツを舐める為の特殊なスプーンがありましたね。
これは新しい!

via:Co.DESIGN
Original:Jinhyun Jeon:Tableware as Sensorial Stimuli