A3の紙11,000枚によるスペース | Stockholm Furniture Fair Pavilion

Stockholm-Furniture-Fair-Pavilion-1.jpeg

Kustaa Saksi氏によるグラフィックが印刷された1,120枚の紙っぺらと、残り9,880枚の白い紙を
それぞれ四隅で44,000箇所繋げて&天井から吊り下げて、建築家のGert Wingårdh氏が築いた場。
メーキング動画は以下。




Stockholm-Furniture-Fair-Pavilion-4.jpeg

Stockholm-Furniture-Fair-Pavilion-2.jpeg

Photos by Tord-Rikard Söderström
via:The Fox is back