ユルい繋がりが生む「ユニーク」な家具たち | LOOSE JOINTS

LOOSE JOINTS3.jpg

異なる長さの5本の丸棒と7つのコーナージョイントが、ユニークな形を生み出すジョイントシステム。
動画は以下。



LOOSE JOINTS2.jpg

LOOSE JOINTS1.jpg

スキだらけに見えるユルい繋がりが、結果として長持ちする(使い続けられる)家具を
生み出すのかもしれない。そう思わせる緩いシステムのデザイン。

ジョイント方法がネジ式なので、丸棒の捻る方向とかを考慮しながら組み立てないと成立しない気がします。
(丸棒の片方を絞める方向に回すと、反対側は緩める方向になるということ。)
その点、どうやって解決しているのか?興味アリです。

via:inhabitat
Original:Joscha Weiand:LOOSE JOINTS