すべてが統合されたデザインが素敵な、ペンシル。

53がiPad用神アプリPAPERのために作った、素晴しいスタイラスPENCILのパッケージが、とってもステキみたいです。

2013-12-07 01.58.19 1.jpg
2013-12-07 01.12.05 2.jpg
2013-12-07 01.23.04 2.jpg
2013-12-07 01.25.32 2.jpg
2013-12-07 01.37.51 2.jpg
2013-12-07 01.49.39 2.jpg

昔は、Appleのパッケージングに超絶感動したものです。

僕はまだ買ってないのですが、iPad Airを買う言い訳として最適なスタイラスペンPENCILのパッケージについてDesign NoteのMichael Surteesさんが記事にしていました。

このペンを作るためにPAPERが有るのではないか?と思わせるほどの、開封していく度に部品を取り出す度に高まる期待感に、しっかりと答える隙のない素晴しいパッケージングに、モノづくりの哲学を感じる作り込みです。

「このパッケージが欲しいから、PENCILが欲しい!」と思わせるほどの出来と思われます。これは自社製品だからこそ、突き詰められる域です。マニュアルシートも含めての整合性のあるデザインは、今後のアプリ〜ハードまでのデザインの1つの指標となるべき存在。素晴しい!
と、思うと同時に「もっと頑張るとこあるでしょ!」と自分に返ってきました。いいもん見た。

PENCILって何よ?という人は、以下の動画を見てね。


そもそもPAPERって何よ?という人は、以下の動画を見てね。




via:DesignNotes