体内の急所を正確に射抜くための超音波照準装置

術後の回復を早めるために主流に成りつつある、針のような小さな穴を体に開けて施術する際等に用いる、身体の奥にある治療部位に正確に針を到達させるための複眼タイプの3D照準装置。



超音波診断装置によるエコー画像中に、タッチでターゲットを設定&ニードルの通り道を投影。その通り道を水平方向と垂直方向でクロスさせるポイントを、治療部位(=ターゲット)と重ねることで、正確な施術を可能にします。操作動画を見ると結構難しそう。

via:Medgadget
Original:Clear Guide ONE guides