空箱を売るんじゃない、可能性を贈るんだ。

配送用のごくごく普通のダンボール箱を、その先の可能性を発揮する素材として販売するダンボール箱の通販サイト。

bawx2.png

プレゼントの箱の中身よりも、その外箱で遊ぶ方が適した年齢(2〜6才半くらい)の子供達がいる。そのことに気が付いたニューヨークの広告代理店Barton F. Graf 9000TDA_Boulderが立ち上げたサービス。箱の売上げはすべて寄付されます。

箱は大きさ毎に「その箱で何が作れるか?」を示しています。ステキ。

via:Adweek
Original:The Bawx