世界の記録すべき名所の地図

Google MapとPanoramio(Googleの位置情報付きの無料写真共有サイト)で、より多く写真が撮影された場所をヒートマップ式に浮かび上がらせた、世界で最も写真が撮られた場所が大体分かるインタラクティブ地図レイヤー。

map.jpg
japan.png
kantoh.png

個々の意思で撮影場所を決めて、このデータが形成されていることを思えば、人類の残すべき被写体が溢れている場所といえるのかも?
スマホでやたら撮っている人が多い場所とも考えられるので、正確にはそうとも言えない気がしてきました。きっと気のせいですね。でも、撮影画像のExifデータを活用する、ビッグデータの使い方の例としてメモ。

via:neatorama
Original:Sightsmap